生産技術ニュース

SNGコストダウン技術情報とは

設計技術担当者様や生産現場の技術担当者様向けに、
「加工」・「工事」「メンテナンス」に関する情報を中心に発信、
その時々で旬なコストダウン情報を掲載しています。


多くのお客様から
「工数やランニングコストの削減につながった!」
「こんな便利なものがあったのか!」
など、 大変好評を頂いております。

SNG コストダウン技術情報ページ


2018年分のページ

( volume 49~60 )

2017年分のページ

( volume 27~48 )

2016年分のページ

( volume 25~36 )

2015年分のページ

( volume 13~24 )

2014年分のページ

( volume 01~12 )


Volume 62 (2019.2月 発行)

pdf

1 . 高精度・高耐久に加え、セットアップ不要
  のヘッド交換式ドリルで稼働率を大幅向上!

『ドリルラッシュ』は最新のヘッド交換式の穴あけ工具です。多様なヘッドレパートリーで最適な穴あけ加工を実現します。小径D6.0から0.1飛びで揃う豊富なレパートリーはテグテックジャパンだけです。

ヘッド交換式ドリル ヘッド交換式ドリル さらに、先端は最新多層PVDコーティング (TT9080)がされ ているため、耐摩耗性・耐チッピング性に優れ、長い工具寿命 を実現するだけでなく、高い切削条件(高速・高送り加工時)で も安定した加工が可能です。

2 .2019年2月からは 6.75m以上の高所では安全性の
  高いフルハーネス型の着用が義務化されます!

フルハーネス型 フルハーネス型

3.エス・エヌ・ジーでは、工作機械選定・治具の
  設計製作までワンストップで対応可能です!

弊社では、機械移設・設置に関する工事を行っております。今回の事例では立形マシニングセンタだけでなく、円テーブルもセットで設置をしましたが、このようにワーク・加工条件に即した最適な工作機械・周辺機器の選定から設置まで一貫してサポート可能です。設備の増産を考えたい、新規の加工依頼で困った際は是非、ご相談ください。

立形マシニングセンタ立形マシニングセンタ

スマホ de ご安全に!

ご安全に!本社経理の並川です。毎日寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?私からは、旭鉄工株式会社の木村社長が、自社で進めた生産ラインのIoT化について書かれた書籍“Small Factory4.0 第四次「町工場」革命を目指せ!”をご紹介します。本で紹介されているIoT化のポイントは、少ない初期投資で済み、古い設備でも導入でき、導入方法も簡単な「製造ラインの遠隔モニタリングシステム」です。資金力に劣る中小企業でも導入でき、生産性を上げられることが強調されています。最近IoTとよく耳にしますが、IoTって何なのか、何をどうするのか、よく分かっていませんでした。また私は経理なので現場に疎いのですが、改善に至るまでの道のりが具体的で分かりやすく書かれており、とても読み易かったです。IoTの導入について関心がある方に是非お勧めしたい一冊です。

本社経理 並川

Small Factory 4.0

『 Small Factory 4.0 』


Volume 61 (2019.1月 発行)

pdf

1 . 工場内で生じる空気圧漏れを確実に検知!
  エアリークの見える化で省エネルギーに貢献!

『エアリークビューア』は人間の耳では聴こえない空気圧漏れ箇所を離れた場所から誰でも簡単に操作し、特定できる検知器です。工場配管から空気圧漏れを無くし、コンプレッサーの減圧と末端圧力の空気圧力の差圧を少なくすることで減圧の定圧化による消費電力を低減します。

エアリーク エアリーク

2 .ねじ自体が優れた緩み止め効果を発揮する
 「プレコートボルト加工」でコストダウンを実現!

プレコートボルト加工とは、ボルトなどのねじ部に特殊ナイロンや高反応性固着剤を加工し、ねじ自体にロック機能やシール機能を持たせる加工技術です。スリーロック加工とメック加工の2種類があります。

スリーロック加工 メック加工

3.「フロン排出抑制法」への対応はお済みですか?

フロン排出抑制法とは、第一種特定製品(フロンを冷媒として使用する全ての業務用機器)に対して、その管理者が適正にフロンガスの管理(点検)運用を行うことを定めた法律です。7.5kw以上の設備については定期点検に加え、年に4回の簡易点検を行うことが義務付けられています。7.5kw未満の設備・機器については年に4回の簡易点検を行うことが義務付けられています。

フロン排出抑制法 フロン排出抑制法 フロン排出抑制法 フロン排出抑制法 フロン排出抑制法

スマホ de ご安全に!

ご安全に!
明けましておめでとうございます!本社業務の永坂です。
皆さん、お正月は何を食べましたか?私の家では毎年蟹を食べています。今年も祖父が食べ切れないくらいの蟹を用意してくれました。毎年余った蟹を次の日に、味噌汁に入れて食べるのが我が家の定番です。蟹は縁起の良い食べ物だと言われています。蟹は卵を抱いて守りながら育てる習性があります。この子供を大事に守る姿が「子孫繁栄」を願うことや、ハサミを上下に振る姿がツキを招いているように見えること、また蟹のハサミは『Vサインをしています』。それだけでも縁起がいい物ですよね。今年も幸運が入ってくるようにたくさん食べました。今後も皆様のお役に立てるように尽力して参ります。
2019年もエス・エヌ・ジーを宜しくお願いいたします!


本社 業務 永坂 里奈

永坂 里奈